インターネットピアノ教室"お母さんと一緒に♪なかよしぴあの教室"
幼児の為の
インターネット
ピアノ教室
お母さんと一緒に♪なかよしぴあの教室

無料体験
お申し込み
講師紹介
FAQ



レッスンのご案内

本教室は、はじめてピアノを触れるお子様の為のなかよしコース(ステップ1〜4)と、動画に対するアドバイスレッスンを行うパーソナルコースから成り立っております。それでは進め方についての案内をさせていただきます。

なかよしコース
★★ステップ1★★
       (STEP1)

右手ドレミの音と左手ドの音がでてきます。

どうやってピアノのドの音を見つけるんだろう?
まず鍵盤のドの場所を覚える方法から入ります。 楽譜のドの音はどれかな?
ドレミの音でどんな曲が弾けるかな?
こんな感じで進めていきます。
下記は、教材の見本ですが、縮小表示してみました。
(実際はpdfファイルで、A4の紙に綺麗に印刷できます。)
楽譜はプリンタで印刷しますのでテキストの購入はありません。
なおプリンタをお持ちでない場合はお問い合わせ下さい。サンプル演奏付。
一部、動画サンプル有り。ステップ1は14項目あります。


でもこの弾き方でいいのだろうか?と不安に思うことがあるかもしれません。
そのようなときは、動画を送ってください。希望者のみ、STEP3までは各2回まで動画によるアドバイスを利用できます。もっと動画によるアドバイスを受けたいかたのためにオプションで追加できるようにも致しました。ピアノを弾いている様子、とくに手の形が写る様にデジカメや携帯電話のムービー機能を使って撮っていただき、それを送っていただきます。それに対してこちらでアドバイス、コメント致します。動画の送り方ですが、ファイルの容量が大きくなると思いますのでデータ便を利用します。
こちらをクリックしてください。

こちらを利用しますと、相当大きなファイルでも無料で送ることができます。
またこれとは別に、質問コーナーからのご質問はいつでも受け付けております。
データ便をご利用になれないかたのためにデータをCDや他のメディアに書き込んで郵送(その場合住所を教えていただくことになります)していただいてもかまいません。そのへんは柔軟に対応したいと思います。


★★ステップ2★★
       (STEP2)

右手ファソの音と左手シラソの音が新たに出てきます。

右手では、ドからソまでわかるようになりますのでちょうちょやめりーさんのひつじなど、知っている曲を自分の力で弾くことができるようになります。
片手で弾いたり、左右交互に弾きます。
楽譜はプリンタで印刷しますのでテキストの購入はありません。演奏サンプル付。なおプリンタをお持ちでない場合はお問い合わせ下さい。
なお、STEP1同様、希望者には動画ファイルに対するアドバイスを2回まで行います。オプションで追加も出来ます。またこれとは別に質問コーナーからの質問はいつでも受け付けております。

★★ステップ3★★
       (STEP3)

左手ファの音が新しく出てきます。

印刷していただく教材と市販の教材(どりーむ2)を併用します。
こちらの教材は、お近くの本屋さん、楽器屋さんで準備していただくか、こちらからネットでもお求めになれます。

このステップでは、新しい音は1つしか習いませんが、抵抗なく両手で弾くことができるように工夫されています。この教材には、知っている曲も多く、イラストも綺麗で楽しくすすめることができるのですが、さらに他のプリントで補うことにより、次に進んでもつまずかないように指導していきます。全曲解説、演奏サンプル付。一部動画サンプル付き。
また希望者はSTEP1.2同様、動画ファイルに対するアドバイスを2回受けることもできます。できればオプションのパーソナルレッスン(下記参照)を追加されることをお薦め致します。

★★ステップ4★★
       (STEP4)

購入していただく、どりーむ3というテキストのほかにテキストで飛躍している部分を補うため、プリントした楽譜を数枚使用し解説をしました。どうやって楽譜を読んでいくのか、ピアノを弾いていくのかを学んだ今までの段階からさらに発展します。習う音域が少し広がりますので、音楽的な表現の方法やピアノの弾き方のテクニックも学んでいきませんと、ピアノを上手に弾くことが難しくなります。このステップも希望者には動画によるアドバイスを2回致しますが、さらに必要な場合は、オプションの動画アドバイスレッスン(下記パーソナルコース参照)を追加されることをお薦め致します。
テキストはこちらです。楽器屋さんでも購入できますが、こちらをクリックしますとネットからでも購入することができます。


パーソナルコース

上記ステップのオプションとしてのご利用のほか、保護者のかたの転勤や事情があってやめてしまったかたで、また弾いてみたくなったかたなど、自由に参加することができます。
弾いてみたい曲をピアノで演奏し、それを撮影した動画ファイルと楽譜(スキャナーで読み込ませたものなど)を送ってください。メールや必要があれば動画でアドバイスいたします。動画は上記なかよしコースのかたは携帯電話の動画機能の映像でも、手を中心に撮って送っていただければ対応できたとは思いますが、その上のグレードのかたはできたらデジタルカメラの動画機能の映像を、楽譜といっしょにデータ便で送っていただきたいと思います。

曲は自由に選択していただいて宜しいのですが、何を弾いていったら上達するのか分からない場合など、こちらからの課題提供を希望することもできます。その場合、なかよしコースから引き続きレッスンを受けられるかた同様、動画を送っていただく前にある程度レッスンポイントを指摘してから練習して動画を送っていただくなど、個別に対応致します。

なお、レッスンされるかたがお子様や未成年のかたの場合、申し込みは保護者のかたからお願い致します。アドバイスの文章ですが、お子様用に書くこともしたいと思っています。しかし習っていない漢字や言葉などが混じる可能性もありますので、そのときは保護者のかたのフォローを宜しくお願い致します。